カテゴリー「10.一般」の29件の記事

2013年1月13日 (日)

おんべ

たいへん遅くなりましたが

  明けまして

        おめでとうございました


下は今年の初日の出の画像ですが

Dscf1059

天気が良かったので期待していたのに

低い位置に雲が掛かり残念な結果に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝は神さんにたたき起こされ

六時半開始に間に合うように

夫婦とも短足フル回転、大汗かきかき

野比海岸の "おんべ焼き" に参加。


昨日午後からの強風も嘘のように治まり

絶好の "おんべ日和"

今年も小泉進次郎衆議院議員が参加。

Dscf1064

日の出時刻の十五分前に点火。

Dscf1066

点火と同時にお囃子も加わります。

Dscf1067


進次郎議員は参加者との記念撮影の合間に

テレビクルーのインタビューに応じています。

Dscf1069

ようやく日の出となりましたが・・・・・

Dscf1070

今年の おんべ は、野比 長沢地区でも

一番規模の小さな会場への参加だったので

日の出時刻には焚火状態になってしまいました。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

晩秋の皇帝ダリア

我が家の極狭庭に今年も皇帝ダリアが咲いた。

001

大風に枝をもぎ取られ、街灯の明かりに邪魔され

周辺のダリアより数週間遅れの開花。

大好きな植物なのに・・・・・・・

枝の張りが良すぎて周辺の植物を日陰にしてしまい

増やせないのが悔しいなぁ --);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

節電はオオゾンかも~

御多分に漏れず、我が家でも節電対策。


とりあえず照明はすべてLEDに切り替え

コンセントはスイッチ付のテーブルタップに接続して

こまめにスイッチのON OFF。


これからの暑さ対策として、南向きの窓前には

ゴーヤ、朝顔、キュウリのグリーンカーテンを施し

エアコンを極力使わない作戦だが

いつ何時、昨年のような猛暑が訪れるかも知れない。


何年も使っていなかった3台の扇風機を引っ張り出し

スタンバイしたものの

       どうにも気になる末孫娘の性格。

手当たり次第に興味を示し

       多少の痛さなんてどこ吹く風 ^^);


少なくとも居間ぐらいには安全な物をと

       5000円の予算で電気屋に駆けつけたのだが

孫の指が一本・・・二本・・・三本・・・無くなる悪夢が重なり

5000円が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50800円 ^^);トホホ

ダイソンかよ~~~~~~~~~オオゾンだろ !

でも・・・・・早速こんな姿を見てみると

         これで良かったのかも~ ι(´Д`υ)アセアセ

001

























| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

出るに出れません!

五月の常ではありますが

三浦半島の先端では

毎日毎日、強い風が吹いています。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

おんべ焼き

2011年の野比地区おんべ焼き(どんと焼き)は

強風が予想されて開催が危ぶまれた。

幸いなことに陸方向には吹かず

日の出時刻(6時50分)に無事点火。

014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

迎春

003

   新年 あけまして
        おめでとうございます


   三浦半島は
     今年も初日の出を
       拝むことができました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

月見の楽しみ

今日は旧暦(太陰太陽暦)の八月十五日。

曇り空が予想された三浦半島だったが
雲一つない絶好のお月見日和となった。

古来、大陸から伝わった文化とはいえ
万物を神とあがめる日本に根付いた月見の風習。

我が家でも 『中秋の名月』 のこの日
故郷房総の月見風景を思い起こし
ススキ・白玉ダンゴ・里芋・リンゴを簡易の月見台に飾り
古き良き時代を懐かしみ、家族一同 月見で一杯 ^^

006

『何とか後世にこの文化を引き継いでほしい』
切なる願いをこめて、毎年この日孫達に
月 地球 太陽の関係、旧暦と新暦の違い
月の満ち欠けや公転・自転等、一夜漬けの数々を
一杯機嫌で 『教育的指導』 と相成るのでR ^^
012

その孫達、酔っ払い爺さんの退屈な講義が終われば
月見の中で最も楽しみなイベントが待っている。

今時の教育ママ達には顰蹙を買いそうだが・・・
この日、子供達だけに許される  『月見ドロボー』
            ・
            ・
            ・
            ・
            
            ・

暗闇でカメラを構えて待っていると・・・・・・・・・・・・
何だか下のほうから、見慣れない手が見え隠れ ^^
024
こんな公認ドロボーの風習ではあるが
農家では、お供物の無くなる量が多いほど
今年の秋は豊作になると信じられているとか??





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

夏祭りに想う

私達たちが居を構える山の上の分譲地。
早いもので開発からおよそ50年が経過して
今ではその数、三千数百世帯が暮らしている。

各地から転居してきた人々が暮らすこの地には
継承されるべき歴史・文化は無いに等しかった。

何とか地域の結束を深めるためには・・・
そんなことから初期の夏祭りは計画・実行された。

分譲地の悲哀というか、当然神社仏閣等も無く
当初は予算も限られ、ままごとの如き祭りの風情。

失敗を重ねるも、幼児が学童になり学生になって
かろうじて盛り上がりを見せてきたものだが
当然ある時期から、成長した分譲地育ちの子供達が
就職や結婚を機に次々と親元を離れ
つい最近までは、夏祭りも下火になるばかり。

そんな危機的状況が長い間続いていたが
最近になり、親元を離れて行った若者たちも
それなりに年を重ね、その多くが所帯を持ち
あるものは親元に同居したり、近くに居を構え
又、町外に暮らす多くも、総出で里帰りしてきて
今年の夏祭りには驚くほど多くの参加があった。

外部団体の協力はあるものの、長い時を経て
ようやく地域らしさも形成されつつあるこの町。

我々、爺婆世代にとって感慨深いものがある。

001

002

003_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『雑感』

会話の手段が多機能携帯電話やパソコンとなり
キーボードを叩けばほとんど済んでしまう現代社会。

こんな時代だからこそ、地域の催事・祭事は
欠かすことのできないコミニュケーションの場ですね。


『先を見失い、誇りを失いつつある今こそ
連綿と続く我が国の歴史・文化は大切に』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

お盆に逝くなよなぁ

Bani2_2   
購入当時から動きの重かった
XP搭載のLaVie LL370/E。
ご臨終も時間の問題と感じていたが
ブログの書き込み中に突然クラッシュ。
最近の記録をバックアップする間もなく
ハードディスクが逝っちゃいました。
002
連休中ゆえ会社のPCで間に合わすこともできず
中身の薄い財布かかえてヤ●ダ電気へ ^^);


最近のノートPC、ブルーレイ搭載なんかで
結構、高価なものが増えてしまったような・・・
・・・と思えば、光回線を同時契約すれば
PC価格が1/3以下なんていう販売方法もあって
業界のシステムがさっぱり解りまへん。


『見掛安売り』 こんな商売が成り立っている間は
デフレ脱却なんて、ほど遠く感じてしまいますねぇ --)


数年前にフレッツ光を導入済みのあたしの場合は
何にも特典はござんせんが
表示価格から2800円値引きしてもらって
LaVie LS550/B(OS7搭載)を購入。
当然、5年の長期保証契約は付けませんがな !
どうせ5年を経過した時点で
            HD逝っちゃいますから~ ^^);
001



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

つり~を切る!

朝早く庭に出てみると、雨上がりでもないのに
南西の空に虹がかかっていた。
1008080001_2
しかし、住宅地で上空を撮ると
必ず電柱や電線が写ってしまう。
東電さん、ナントカならんもんかいな~~ ^^);

電線もさることながら、我が家のツリー・・・・・
お願いしている植木屋さんが腰を痛めて以来
無法者の如く、我が物顔のボッサボッサ状態。

とくに 『杏の木』は、上へ上へと無用に成長するも
花は咲けども実はつけず、只 大空を覆うのみ!

剪定の何たるかも考えず、四時間を費やして
        バッサバッサと つり~を切る ^^);

結果、こんなんなっちゃいました~~~~~ --);
              ↓
              ↓
              ↓
1008080002

 あぁぁぁぁぁぁスッキリした!!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧