カテゴリー「01.陸っぱりエギング」の180件の記事

2011年11月28日 (月)

三崎港にマグロ回遊

午前10時半三崎港到着。

港内を見て驚いた!!!!!!

なんと・・・マグロ数匹が回遊している。

その大きさは目測で1mから1.5m。

冷凍マグロでその名を知られる三崎だが

生のマグロまで泳いでいる光景は

65年の人生で初体験 !



あんまりビックリしたせいなのか

リールトラブルで準備に30分のロス ^^);


まぁ この状況じゃ烏賊がなものかと

疑心暗鬼、諦めの境地で11時に第一投。


またまた驚いたのなんの・・・・・・・・・・・・・・!

怖さ知らずのアオリイカがチョッカイ出してきて

触手の先端にヒット !

001_2 

その後2時間半キャストし続けるが

マグロの捕食活動はとどまることを知らず

勇敢な烏賊さんは二度と現れず

午後1時半に撤収。

しかし、実に貴重な体験をさせてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

気分は下降気味

Aoria 今日の三崎港も・・・


トップシーズンかつ大潮ということもあって

休日に匹敵するほどの混雑。


特に午後三時を過ぎるころから

夕マズメ狙いの場所取りで、続々岸壁が埋まっていく。


奥湾は激濁りでベイトも見えず

なおかつ強烈な速さで潮が回っている状況で

はたして、アオリは回遊してくるんでしょうかねぇ ^^);


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

留守番お願いね

シトシト雨が降ってるし

       こんな時期に寒すぎるし

トップシーズンなのに

       二週間も職人さんがはいってるし

ヘッドライトだけでは目がかすんで

       夜這いもできなくなってしまったし

天気の悪い日にしか

       三崎港は空いていないし

職人さんに留守を頼んで

       日中エギングしか考えられないし
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
先端に到着したのが11時半で

       大干潮のまっただ中だし

台風崩れの熱帯低気圧で

       海藻がいっぱいだし

よさげなポイント附近に

       渦巻いて何処にも逝かないし

海藻の隙間を狙っても

       ラインに引っかかるし

悪戦苦闘してたら

       女の子が偶然かかっちゃうし ↓
001

やっぱり

    三崎港のトップシーズンは

         六月の初旬なんだと

              再確認したんだよね ^^);


       

           






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

三崎港でエクササイズ

Bani2
豆台風4匹の上陸前に命の洗濯 ^^);


多少なりとも見込みのある場所で・・・

ということで三崎港 白灯堤防中間で

午前4時から一時間半のエクササイズ。


潮色は笹濁りと理想的だが

開始から1時間ほど潮が動かない。

ようやく動き始めた残りの30分は右側へと

理想とは真逆の流れ。


8時過ぎの下げ止まり前に期待をかけるが

6時半に魚市場が開場ということで

車の移動指示が出てしまい 潔く撤収。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

慣らし運転は浦賀港

大型のアオリイカが釣れ始めているのに

何故か、海に出る決心がつかなかったが ^^);

連休も終わり、ようやくエギングモードに突入。


とりあえず、本番前の手首馴らしということで

午後二時半から二時間ほど、下げ潮時を狙って

浦賀港で日中エギング。


当然ながらアオリイカは望めず

当初から甲烏賊狙いでマーブルオレンジを装着し

ベタ底を攻めて甲烏賊1杯を捕獲。

001
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

初シャクリ

Bani2_2
初釣りは三崎港にて日中エギング。

海水温はベタ底で17度

  アオリの生息限界に近づきつつある。

小魚は多数確認できるものの

  残念ながら烏賊類の反応は無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

三崎港で試しエギング

今日は三崎港の秋烏賊偵察。

朝市前の岸壁が工事中ということもあり
何時もにも増して釣り場所が無い。

どうにか生簀横の隠れた小場所を見つけて
午前4時半にエギングをスタート。

上潮が内に向かってぶっ飛んでいた。
この場所が空いていたのも納得 !

生簀の網に掛けないようにと底を探り続けると
3号の餌木をひったくるアタリ。
残念ながら、合わせが強すぎてゲソ切れ --;
ゲソのサイズからしてコロッケ止まりかも。

30分程して高速の潮は、やや衰えて外向に。
3.5号でアピールシャクリを繰り返すが
表層には、追いかけて来る烏賊は見えない。

今日の透明度およそ2mと、やや濁り気味。
2.5号のオレンジ系(赤テープ)に変え
際で泳がせた後にボトムに落とし込むと
ミニコロッケがヒット

傍で野良ちゃんが朝ごはんを待っていたが
資源保護優先でノーチタッチリリース ^^;
006

釣り人は切れ間なく押しかけてきて
隙間を埋め尽くし、岸壁は益々鈴なり状態。
008 
だが、釣れているのは・・・・・・・・・・・・
猫もまたいで通る金魚が主流みたい ^^;

肝心のエギングDeアオリ烏賊・・・・・・
その後まったく反応がなくなり
午前7時に撤収。

先週の浦賀、今回の三崎共に未だ成長不足で
アチキ的には、今月半ばから本格始動・・・カナ。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

帰ってこ~いよ~ ♪

Aori2 
異常だった猛暑もようやく過ぎ去り
突然に晩秋のような寒さが襲来。

10月も訪れようとするこの時期
そろそろ秋烏賊エギングの開始準備だが
初夏に生まれた障泥烏賊の成長度合いは
はたして如何程に ?

今日は、観察可能な時間帯(午前9時)に
とりあえず地元の浦賀港に行ってみた。

相変わらずゴミ溜めのような港内に
動かない潮という困った条件ながら
シラスの小さな群れを追いかけている
胴長7cm程度のチビアオリは
例年よりも圧倒的な数が目視できる。

が・・・いったい、このチビちゃん達・・・
これから先、深場の根周りに向かうとして
成長した後、どこさ逝ってしまうんだべかねぇ ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

つつがなく終了

今年の春アオリも、今日がしゃくり納め。
引導を渡してくれるには最適な場所・・・
と言う事で午前3時半に浦賀港に出勤。

毎度のことだが・・期待は・・していない。

1008010002
30分ほど真剣にしゃくしゃくした後は
散歩のおっちゃんを捕まえてダベリング。

至近距離でベイトが乱舞していても
別のおっちゃんを追加してダベリング。

始発の渡し舟が離岸して
     今年の春も何事もなく終わった coldsweats01









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

餌木泥棒メ !

性懲りも無くトホホの浦賀港でのエギング。
何故にこの港に執着するのか?

1007250001

唯一、時期はずれのアオリさんが
たま~に釣れる事もあるという
何とも頼りない自己神話がある ^^);

今日の浦賀港は、珍しいことに潮が綺麗で
何時もより多少テンションアップでシャカシャカ開始。

シャカシャカ・・・・・ガッツン --);

チョックラ横に移動して
シャカシャカ・・・・・ガッツン --);;

チョビット横に回避して
シャカシャカ・・・・・ガッツン --);;;

4時半からしゃくり始めて、わずか1時間半の間に
オレンジ系統の浦賀用必殺餌木3本とサヨウナラ。

先週の日曜日には問題なく通過したはずの
この港の中では一番探りたい場所付近に
強固な障害物が、岸壁と平行に横たわっていた。

今日のエギング・・・泳がせるよりも
編み物をしている時間の方が長かったような ^^);




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧