« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

自己記録更新

予告通り今季最後のボートエギングで

森戸海岸の小松ボートから午前六時三十分

エコエンジンフル回転で漕ぎだす。


晴天で北北東の微風、潮はほとんど流れない中で

早々に風が南南西に変化する事を一心に願って

何時もよりやや深めのポジション取りをして

エギングを開始する。

賭けに出たそのホジション取りの為

しばらくは浅場を攻める事になったのが影響してか

期待していた朝方の釣果はゼロのまま経過。


予想的中で九時十五分頃から風が次第に南へ変わり

潮も北東に流れ始めたので、細かな位置の修正を済ませて

潮止まり(9時43分)前の抱きつきに全神経を集中 !


そしてセオリー通り九時三十五分にヒット↓

001

止まるかに思えた潮は干潮時刻を過ぎても

トロトロと流れ続けて↓

002

003

十一時を回っても飽きることなく乗り続け↓

004

005

006

通常なら中だるみの正午前後でも↓

007

008

009

010

そして、沖上がり少し前に最後の悪あがき ^^);

011

風は多少振れたものの潮は終始一定方向に流れ

予想すらしなかった春のボートでの数量記録を更新。

2011_06_29


残念ながら、今日も最大は1200g止まりと

記録にははるかに及ばず、念願の2100g UPは

またまた翌年以降に持越しとなってしまった。


今日の最大の収穫は

強烈な暑さの中、終始しゃくり続けられたことで

熱射病のトラウマから解放されたこと・・・カナ ^^);



 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

今季最後の決死行ははたして

先般のボートエギングで

往復自前エンジンを使った後遺症の

尻の皮もどうやら完治の模様。

明日は今春最後のボートエギングで

森戸の小松ボートに予約完了です。


数年前の熱中症のトラウマから解放されるのか

はたまた同じ轍を繰り返すのか・・・・・・・

この暑さの中で、さして釣果は期待しないけれど、

今後のスルメイカ釣行を決定する意味でも

今回は最後までしゃくり続けたいものですが・・・


予報ではピーカンで、湿度は蒸し風呂並。

尚且つ、風は微風とはいえ90度振れるという・・・

そこんとこがチョコット気にかかりますねぇ ^^);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

三崎港でパニック

午後二時に三崎港に到着すると

南風が強くて、エギングは無理と判断し

車の中で昼寝を決め込む ^^);


神さんは冷凍庫に眠っていたコマセを持参して

パニック4号でコスリ釣り。

どのみち金魚釣り・・・・・と思いきや

こんな時間帯にもかかわらず

アジ、サバ、ウルメイワシにカマスをポツポツ。


今晩の献立は土曜日に掘ったジャガイモと

小魚のから揚げで・・・決まり・・・かな ^^);

001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

夏至の一日は暑くてサブ~イ

カワハギ釣りにしか興味を示さない !

タックルの準備はすべて人任せ !

そんな人物を引き連れてのボートエギング ^^);


ここ数日からは予想もつかない微風コンディションの中

午前九時に油壷京急マリーナを出港する。


梅雨の合間の晴天・・・いつ風が吹き出すかわからない。

午後は南南西の風が強くなるという予報も出ているので

とりあえず極近場のヤギ瀬附近の流し釣りから開始して

二時間ほど14m~16mを繰り返し探るが何事も起らず


沖の瀬に移動して船を流し

初めてアゴリグティップラン釣法を試みるも

数百メートルしか離れていないこの場所

異常に潮が速く、海藻類の浮遊物が大量に漂う。


30分程で諦め初声沖の25mダチへ・・・・・

・・・・・・・当然何も釣れません。


風はまだ吹き始めていないので亀城礁周りに移動して

再度ティップラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エース餌木のブルーライン系統を3本献上して

即、移動・・・アンカー降ろしてないから決断は早い ^^);


葉山へとも考えたが、風が怖いので風上に戻り

沖の瀬の小網代湾寄りにアンカリングして

ようやく本来のエギングを開始するとマルちゃんヒット。

001

これが掛かる時の小網代は・・・と、不吉な予感。


予報通り、風も吹き始めた中で一時間余り粘るも

案の定、何事も起らず移動。

サザエ島附近へと考えて船を沖に進めると

すでに波が高くなり始めていたので、急遽Uターン。


ヤギ瀬に戻り、今度はアンカリングして最後まで粘る覚悟。

瀬の頂上に船を置き、急激に落ち込んだ12mの谷底を狙うと

002

だが、この後は何時もと同様で海藻との一騎打ち。

一筋だけ拾わない場所があるのだが

潮が邪魔をしてどうにもアキマヘン (´Д⊂グスン


さて神様・・・カワハギを諦めてサビキで小鯖を大漁。

これのカラアゲ甘酢漬けが美味いんだよなぁ ^^);

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

気分は下降気味

Aoria 今日の三崎港も・・・


トップシーズンかつ大潮ということもあって

休日に匹敵するほどの混雑。


特に午後三時を過ぎるころから

夕マズメ狙いの場所取りで、続々岸壁が埋まっていく。


奥湾は激濁りでベイトも見えず

なおかつ強烈な速さで潮が回っている状況で

はたして、アオリは回遊してくるんでしょうかねぇ ^^);


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

極狭ポイントの攻略

月曜日、喜平治丸のホームページを覗くと

九日にもアオリイカに出船と書いてあったハズ。


船アオリの準備を整え、申し込み前に再度閲覧すると

なんと・・・・・予定が・・・・・消え去っていた。


という事で、急遽 森戸の小松ボートに変更して

朝六時十五分、自前のエコエンジンで漕ぎ出す。

このエコエンジン、今日はすこぶる調子が悪い。

昨晩の晩酌が過ぎたのか・・・途中エンスト二回・・・

少々到着が遅れたがベストポイントに先行者はいない。

理想的な東からの風(陸側)で駆け上がり手前を縦狙いして

早々に一杯・・・・だったが、掛かり処が悪かったのか

浮き上がったところで痛恨のバラシ。


きょうは小潮ながら朝方の活性は高かった。

一杯目 ↓
001

二杯目 ↓
002 

三杯目 ↓
003

八時までは好調だったが、以降気配は無くなり

期待は只一点の9時15分頃の潮止まり前。


昼近くに変わる予報の風向きが南に変わり

同じポイントの駆け上がり下を横狙い。

だが・・・・・・期待値の大きかったこの時間帯も

何事も無く過ぎ、午後一時まで忍耐のシャクリ。


ここでシャクリのパターンを

クォーター気味の超ロングストロークに変更してみた。

四杯目 ↓
004

五杯目 ↓
005

六杯目 ↓
007

七杯目 ↓
008

八杯目 ↓
009

ここでタイムアウト。ポイントをインフレータブルに譲り

帰途も自前のエンジンをフル回転。


お尻の皮が擦り剝けて痛いよ~ (爆)


今年の菜島附近・・・寄り付くポイントは極狭い。

その場所を見つけることができるかが

釣果を左右する。

今日のアタリ餌木は朝がマーブル系。

午後はゴールド系で いずれも3.5号。

最大は二杯目の1300gで

記録更新には厳しい道のりが続いている。 








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

節電はオオゾンかも~

御多分に漏れず、我が家でも節電対策。


とりあえず照明はすべてLEDに切り替え

コンセントはスイッチ付のテーブルタップに接続して

こまめにスイッチのON OFF。


これからの暑さ対策として、南向きの窓前には

ゴーヤ、朝顔、キュウリのグリーンカーテンを施し

エアコンを極力使わない作戦だが

いつ何時、昨年のような猛暑が訪れるかも知れない。


何年も使っていなかった3台の扇風機を引っ張り出し

スタンバイしたものの

       どうにも気になる末孫娘の性格。

手当たり次第に興味を示し

       多少の痛さなんてどこ吹く風 ^^);


少なくとも居間ぐらいには安全な物をと

       5000円の予算で電気屋に駆けつけたのだが

孫の指が一本・・・二本・・・三本・・・無くなる悪夢が重なり

5000円が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50800円 ^^);トホホ

ダイソンかよ~~~~~~~~~オオゾンだろ !

でも・・・・・早速こんな姿を見てみると

         これで良かったのかも~ ι(´Д`υ)アセアセ

001

























| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

留守番お願いね

シトシト雨が降ってるし

       こんな時期に寒すぎるし

トップシーズンなのに

       二週間も職人さんがはいってるし

ヘッドライトだけでは目がかすんで

       夜這いもできなくなってしまったし

天気の悪い日にしか

       三崎港は空いていないし

職人さんに留守を頼んで

       日中エギングしか考えられないし
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
先端に到着したのが11時半で

       大干潮のまっただ中だし

台風崩れの熱帯低気圧で

       海藻がいっぱいだし

よさげなポイント附近に

       渦巻いて何処にも逝かないし

海藻の隙間を狙っても

       ラインに引っかかるし

悪戦苦闘してたら

       女の子が偶然かかっちゃうし ↓
001

やっぱり

    三崎港のトップシーズンは

         六月の初旬なんだと

              再確認したんだよね ^^);


       

           






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »