« チビと遊ぼう | トップページ | 殺生禁止なのだ »

2009年10月17日 (土)

南無妙法蓮華経

親父以上に慕っていた義父の、あまりにも突然の死。

骨折入院をして、リハビリを開始したのもつかの間

何と、病院関係者も気がつかないほどの穏やかな臨終。

連合い、子供は言うに及ばず、騒々しかった9人の孫や

15人の曾孫たちからも慕われていた温厚な義父。

棺の中のその顔は、微笑んでいるようで神々しいほどだった。

駆けつけた孫僧侶による葬送の、涙を流しながらの読経は、

何にもまして、安らかな極楽浄土入りとなったでしょう。

              ・

享年96才という歳を考えれば、仕方がない事と諦めつつも

正月恒例の温泉旅行を楽しみにしていた、あの元気さを思うと、

なぜか納得のいかない自分がいる ・・・合掌

|

« チビと遊ぼう | トップページ | 殺生禁止なのだ »

10.一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南無妙法蓮華経:

« チビと遊ぼう | トップページ | 殺生禁止なのだ »