« 奥が深い | トップページ | 渋いでやんす »

2008年1月27日 (日)

自作パラシュートアンカー

ボートの釣も深さが20mを超えると、アンカーを引き上げるのも一苦労です。

引き上げるロープの長さが30m以上にもなると、あたしの体力ではステンレス棒のアンカーを引き離せないことが多いのです。

推進力を使って後進でむりやり引き離し、飛んでいって手繰り上げる。神さんと同行ではこんな苦労もあるんですよね (^^);

シーアンカーを引き上げるくらいだったら老婆の体力でも・・・(爆)

カイト型のシーアンカーなら8000円前後で買えるようですが 「財布の中まで大寒波」ですからねぇ (^^);

そんな訳でして、自宅の倉庫にビーチパラソルがあることを思い出し、パラシュートアンカーなるものを作ってみました。

                  ・

Photo

カビだらけのパラソルを分解。

さすがに錆た骨は廃棄して、

パイプは他に利用価値が

ありそうなので保存します。

                  ・

Photo_2

開閉部材と、トップ部材の

締付具を瞬間接着。

オッパイ型は水が抜けるように

乳首をかみきりました (^^)ゞ

                  ・

Photo_3

接着だけでは心配なので

溝部分の全てに

6x16のステンレス螺子で

締め付けます。

                  ・

Photo_4

水抜部に浮子用5mmクレモナ

ロープ4mを通し、100号の

オモリがつくように、端末に

スナップサルカンを取付。

螺子はシリコンで隠しました(グレー部)。

                 ・

Photo_5

まだ焼酎が飲みきれないので

浮子はペットボトルでは無く

100均のボール使う予定。

引き寄せロープの端末はナスカンをいかり結びです。

                 ・

Photo_6

パラシュートは4mmクレモナ

ロープ2.5mをパラソルの

先端部12ヶ所に、それぞれ

8の字で結び、その端末は34mmのリングにいかり結び。

橙色のロープは引き寄せ用として5mmクレモナロープを10mですが、もっと長くして釣座から引き揚げれるようにしたいですね。

アンカーロープは、9mmクレモナロープ10mをDCスナップにいかり結びです。

                  ・

Photo_7

これが完成後の全体像。

パラソルは直径2m程ですが

21Fの船を安定させるには

最低このくらいは・・・でしょ。

                ・

Photo_8

たたんでしまえば結構小さく

なるので、バケツに入れて

運搬できそうですが、

さて、うまく流せるでしょうか?

不安は水抜き穴が直径2cm・・・

そこんところチョッピリ心配なんです f(^^)

                  ・

(追) Photo_9早速、三浦海岸のダイソーへ行ってきました。

これが 100均のボール。

網はボールの入っていた

ナイロンネット。

かなり強さがありそうなので、そのまま利用してリングに8の字結びです。

|

« 奥が深い | トップページ | 渋いでやんす »

08.タックル」カテゴリの記事

コメント

>伝ちゃん
いいですねぇ、春のキス釣。
休日ならいつでも行きます。

投稿: トド | 2008年1月29日 (火) 09時00分

何でも金さえ払えば手に出来る世の中・・・
自作パラシュートアンカーを作ってしまうトドさんがオイラは好きです(笑)
トドさんが操縦するボートに乗りたいと思っているのはオイラだけでしょうか?ネ(笑)

今年の春先の地元キスはぜひオイラのボートでご一緒しましょう・・・手コギならいつでもOKです。

投稿: 伝ちゃん | 2008年1月28日 (月) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作パラシュートアンカー:

« 奥が深い | トップページ | 渋いでやんす »