« 初釣 | トップページ | 奥が深い »

2008年1月14日 (月)

財布の中まで大寒波

今冬一番の冷え込みだというのに 「今日は真鯛も狙うのダ~!」

オキアミコマセをたっぷり準備して、付餌なんかは特選生加工を奮発してしまったんだから しゃんめ~!

狙うは定置網周りの30~40m。どうやら同じ場所でカワハギも釣れるらしい。

この寒さの中、まさか風邪が治ったばかりの神さんが行くとは言わないだろうが、,寝ている間に首を締められても困るから一声かけてみた。

二つ返事で 「カワハギが釣れるならあたしも行くよ!」と きたもんだ。何という物好き (^^);

今日もいつものマリーナ。規定では9時半からなのだが、毎回9時には出艇出来るように準備を整えてくれるから有難い。

200114yamaha03

風が強いので、湾外に出る前に準備を整え、真鯛用1組、カワハギ用2組のタックルをロッドスタンドに納め出発。

思った程波は高くないので、湾を出たところからスピードを上げて目標の定置網左側に向かう。

水深37mに落ち込んだ場所を見つけてアンカーを入れる・・・つもりが、アンカーロープが足りない (--)

やむなく少し浅場に移動して さていよいよ本格的に真鯛を釣るぞ!

 竿・竿・・竿・・・竿・・・・ 

何処を見渡しても、真鯛用のロッドから針にいたるまで全てが無~い! 

どうやらジャンピングしすぎて、ロッドスタンドもろとも団体でサイナラしちゃったみたい。 寒いどころか 大汗 冷や汗 油汗 涙汗かき放題ときた。

捜そうにも 40号のビシや中型のリールを背負ってちゃ、今ごろ海底に向かってひたすら降下中に違いない (--);

こうなりゃカワハギ専門でと気持ちを入れ替えたが、釣れそうな深場はほとんどアンカーが効かずに艇は流されっ放し。

ならば神さんだけにでも釣らせようと流し釣を試みたものの、北東の風に船首が立たずに、艇はあっちゃこっちゃ向き放題。

何も思いどおりに進まずに午前中はへこみっぱなしで、もうほとんど無気力、気分散漫でやる気まるで無し。おまけに根掛かり多発で残りのシンカーはたった二つ。

こんな日は何をやってもろくな事は無い。波の静かな三崎港に入って、ノンビリ昼食タイムと考えて定置網を離れる。

チンタラと三崎港に入ったところで、昔 遊漁船に乗って釣った場所が脳裏をよぎり、そのまま港内を通過して安房岬沖に向かう。

水深32m前後はあるが、城ヶ島の根ならアンカーが効く。いつもは混みあっている海域も、この寒さのせいかカワハギ狙いの船は見えない。

残り時間は2時間半あるが、干潮が2時45分なので、潮止まり前の釣になるのはごくわずかな時間帯。

娘に、出掛けから呆れられている我が変わり者夫婦だが、坊主で帰宅したひにゃ嘲笑されるのは火を見るより明らかだ、何とか釣って帰らなければならない (^^):

苦しい胸のうちを察してくれたのか、一投目から一瞬にして餌を捕られる本命特有の反応にもう感動・・・ここにはいる!

一時は諦めかけた今回の釣だが、終盤に来てようやく餌泥棒との駆け引きを堪能できるとは、何という幸せ者だろう  (^^)ゞ

大型サイズこそ出なかったが、二人掛かりとはいえツ抜けできた。これでどうにか親の体面を繕うことができたかもしれない・・・勿論 タックルを無くして財布の中が大寒波になっているのは内緒の上でですがねぇ f(^^)

200114yamaha05

さて、シースタイルを始めて間も無い○○マリーナ。着岸後に問題点を報告すると、次回からはアンカーロープを長くしてくれると言うし、毎回神さんが乗るので女性用にマリントイレも付けてくれるという。なんとも対応の早いマリーナではござんせんか。

「あの~、ついでと言っては何ですがぁ、できればオートパイロット付エレキとか電動ウィンチも おねげえしますだよ」・・・ m(^^)m

|

« 初釣 | トップページ | 奥が深い »

07.魚釣り」カテゴリの記事

コメント

シンさんおはよう御座います。
あたしめには困ったものですねぇ、毎回何かをしでかし、なんの復習も出来てません。
今回一つだけ利口になったと思うのは、30mより深場にアンカーは打たないこと。老体には上げ下ろしが大変なんです。次回はビニール笠を利用して、パラシュートアンカーでも作って流してみますかねぇ(^^);

さすがこの時期のオープン滑走の好きな人は少ないようで、レンタルボートは閑古鳥が鳴いています。ましてトイレの無いボートなんぞは女性を敵に回しているようなものですから、前日でも予約が取れるし、まさしく専用ボートと化しています。

投稿: トド | 2008年1月16日 (水) 08時23分

機転でカワハギのいる場所、アンカーのかかる場所へ、向かった感は、もう凄腕船長です!冬場オープン滑走は考えただけでゾクゾ
クッと来るような乗って見たいような・・
鹿島の船はそんなところがあるので好きで
す。(笑)
竿は残念ですが海の恵みのお返しをたっぷ
りしてもらいましょう!

マリーナの方はトドさんの専用ボートと認定
してしまったのかな?思いっきり装備しても
らえると良いですね。

投稿: シン | 2008年1月15日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148133/17693343

この記事へのトラックバック一覧です: 財布の中まで大寒波:

« 初釣 | トップページ | 奥が深い »