« カジメに勝った | トップページ | 名島は大混雑 »

2007年5月 6日 (日)

OB会

講義もろくに聴講せず、通うのは教室ではなく道場と学食ばかりで、対外試合や練習に明け暮れた学生時代だった。

血の染み込んだ、汗臭い道衣でぶつかり合った友人達と、今年も又、ゴールデンウィークの3・4・5日に再会することができた。

若い頃と違って、さすがにテント生活では疲れるし、団塊世代の大男達が、アウトドアというのも少し恥ずかしい。そんな訳で丹沢湖の奥にある、融通の効くバンガローへ宿泊しての2泊3日のOB会。

毎年会っているのに、止め処もなく話題は尽きないが、この年代になると、話す事は第二の人生や、健康のことが多くなる。

ビルの設備監督として、単身で世界を飛びまわってきた者や、戦闘機の保守技師から、余儀なく車のディラーに転職し、営業数値を追い掛け続けた者。

卒業して40年近くも経過すると、それぞれが立派な業績を残して、ある程度の財を築き、それぞれの職場を退いたとはいえ、けっして隠居などしていない。技術や経験を生かして、すでに次の仕事に情熱を燃やしているのには頭が下がる思いだ。

例年の如く、飲み食い語り合ったが、最後の朝食が胃に優しい中華粥だったのは?(笑

今年も、彼ら彼女らに元気をもらって帰途についたが、はたして自分は友情とやらを与えられたのだろうか・・・・・?

「生涯に、真友は何人もできない」という。「成り得るとしたら、最終学歴時代の友だ」と言いきる人もいる。

主義主張は違っても、お互いに理解し合い、心置きなく語り合える友人達と、それを影で支えてくれている奥様達がいる。この幸せをあらためて実感した3日間だった。

これからも宜しくねオイチョ好きの酔っ払いさん達(^^

|

« カジメに勝った | トップページ | 名島は大混雑 »

10.一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OB会:

« カジメに勝った | トップページ | 名島は大混雑 »