« 姿見せず | トップページ | ボーっとエギング »

2006年12月 3日 (日)

天気に文句も言えず

天候・・晴れ 風・・北東4m→北東3m

潮回り・・中潮 干潮・・9:12AM  満潮・・2:43PM

潮色・・ササ濁り

実釣時間・・7:25AM~2:00PM

『土曜日』

ボートエギングに行く予定だったが、朝から波が高い予報が出ていた。波高1.0m以上の海で冒険はできないと判断して取止め。

お昼ごろからは西南西の風が強まるらしいが、すでにアオリモードになっている気持ちを抑えられず、早上がりは覚悟の上でKi丸に飛び込んでしまった (^^)ゞ

何時ものことだが予報はあてにならない。午前5時半の段階から、すでに大島は15mの風が吹き始めていた。

今年は正月早々に、初船アオリでシンさん・コブジメさんと、大荒れの中を惨めに帰港した思いが脳裏に浮かぶ・・・「ヤバイ」 吹くなら早いとこ吹いて頂戴マセ! (^^);

船宿では 「風を運んできたのは誰だ!」 という話になったが、 すなおに 「あっしでござんす」 と手を上げてお許しを請う f(^^)

30分もしないうちに、剣崎も強風が吹き始め、出船は中止。明日の朝も波が高そうなので、ボートを諦めて、その場で翌日の乗船予約名簿に記入してしまった・・・節操がねえなぁ (^^)ゞ

『日曜日』

北東からの強い風が吹いているが問題はない。船宿には昨日あぶれたメンバーが、続々と詰め掛けてくる。お互いに 「あんたも好きねぇ」 とも言えず、目を合わせてはニンマリ・・・平和だなぁ、核の脅威に晒されている国とは思えん (^^)ゞ

釣座は左トモ。9時過ぎて上げ潮になってからの時間が長いので、右舳先も考えたが、やはりユッタリ釣を優先だ。風もあるので、久しぶりにショートロッドでしゃくる。

開始後、早々に乗った 「こいつは朝から縁起が良いや」 と、思ったが甲イカだった・・・とんでもねぇ、トモは砂地かい!

状況は決して良いとは言えないが、ポツリポツリと拾い釣で本命が上がる。kgオーバーも上がっているようだが、あたしの餌木に抱きつくのは・・・ア~ア、ロリコン趣味じゃねぇつぅの (--)

2・3杯目はノータッチリリース。エギングだったら持って帰れるサイズだが、Kg級を見てしまうと情けないほど小さく見えちゃうんだ (^^);

11時頃には風も弱まってきたが、晴れ渡った空がとても気になる。潮が動かない日は、快晴の日中は釣れないのです。唯一期待をつなげるとしたら、多少濁っている事かなぁ。

無が夢中で餌木交換しまくった末に、正午頃に納得できるサイズの4杯目が上がり、ようやく気持ちが楽になった・・・のんびり釣のつもりなのに何だかなあ f(^^)

誰かが釣れるでもなく、船内マッタリ気味だった1時20分、36mから22mに駆け上がる厳しい根周りの頂上付近で、良型の5杯目を掛け、逆噴射の醍醐味を味あわせてもらった・・・これがあるから止められないのでR (^^)ゞ

181203aori

|

« 姿見せず | トップページ | ボーっとエギング »

03.バーチカルエギング」カテゴリの記事

コメント

>コブジメさん
大丈夫! 日並さえ良ければkgオーバーは確実です。トロトロ潮が治れば、数も見込めて言うこと無しですけどねぇ。
あんまり釣らないで下さいよ、又、年明け早々に居なくなっちゃうから ^^

遅れ馳せながら、「大鯛」おめでとう御座います。ブログを見たときは、お口アングリでコメントも出来なかったです m(^^)m

投稿: トド | 2006年12月 4日 (月) 08時15分

ki丸は今シーズンは良さげですねぇ。
だいぶ育ってきているようで、良型の逆噴射おめでとうございます^^;
オイラも来週あたり参戦する予定です。
良型の逆噴射で歓迎されたいっす。

投稿: コブジメ | 2006年12月 3日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天気に文句も言えず:

« 姿見せず | トップページ | ボーっとエギング »