« 秋アオリも遅れているのか? | トップページ | ゼロ行進発車オーライ。。 »

2006年11月 4日 (土)

初挑戦の太刀魚

天候・・・晴れ時々曇り  風・・・北東 2~3m

潮回り・・大潮 干・・9:43AM 満・・3:31PM 潮色・・薄濁り

実釣時間・・・7;30AM~2:30PM

出船船宿・・・ムツ六  釣座・・・右胴の間

キラキラと銀色に輝く魚体と、長細い容姿が好きになれず、つい最近まで興味も無ければ、当然、釣りたいなど考えてもいなかった (^^)ゞ

ところが、新鮮な太刀魚をご近所さんからいただき、食べてみて目からうろこ、青天の霹靂 (^^)ゞ

金田沖の太刀魚の釣果も、この週末こそ数は落ちたものの、週の始めごろは30~45匹の日々が続いていた。挑戦するなら今がベスト。

ツ抜けしたら、船代は神さん持ち こんな調子の良い約束を無理やり取り付け、鼻歌交じりで港に向かった f(^^)

あたしが初挑戦を決心をするぐらいだから、太刀魚釣ファンは、この期を逃さないだろう事は想像がついたが、それにしても三軒の太刀魚出船の船宿はすべて大混雑 ToT

どうにかこうにか、最後の船宿にもぐりこめたが、お祭り騒ぎのことを考えると、なんとも気のめいる初挑戦の船出だ。

右隣のベテランさんに、釣り方のコツ等聞きながら、チンプンカンプンのまま挑戦開始。

とりあえず、当りがあったら竿先を少し下げて間を取り、大あわせする事に全神経を集中する。

上手そうな方たちを見ると、胴に乗るようなやわらかいロッドで、忙しいぐらいの速さでしゃくりあげているが、あたしゃ7:3調子のヤリイカ竿なのだぁ・・・どうすりゃいいのさ。

明確な当りは解るのだが、エサだけ獲られてしまう。ましてやモゾモゾした感じなんざぁ解るはずも無い・・・いやはや、えらいものに挑戦してしまったなぁ。

開始して1時間もしないうちに、船代は自己負担率100%と覚悟してしまった。

舳先や艫付近では、嘘のように釣果をのばしている。あたしゃ、あっけにとられているばかり。

やっと明確な当りで喰わせたと思えば鯖。ブランド鯖だから有難いのだが、「太刀魚ちゃ~~ん喰いついて頂戴!!」

初の本命は、開始から1時間半が経過した頃。比較的大きな前当りだったので、思い描いていたとおり喰わせることが出来た・・・かなぁ ?

2匹目3匹目は、両隣のお祭り騒ぎの間、しゃくりもせずに静かにしていた時に勝手に掛かってしまった・・・どんなことでも有難いこってす (^^);

すべて納得して釣れたのは4匹目だけ。ウッスラとコツらしいものがつかめた。ここからは多少満足のいく釣が出来そうだとニンマリしたのに、すべてはここまでだった (--)

午後になると、太刀魚の当りは遠のき、大半の方は、ロッドホルダーに竿を納めて、お休みモード。

動いている餌が少なければ、あたしにだっておこぼれはあるかも知れない と 沖上がりまで、しゃにむに釣り続けたのだが、追加はできなかった・・・残念無念!

181104tatiuo

太刀魚釣・・・いゃぁ~~~~ むづかしい (爆

|

« 秋アオリも遅れているのか? | トップページ | ゼロ行進発車オーライ。。 »

07.魚釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148133/12551737

この記事へのトラックバック一覧です: 初挑戦の太刀魚:

« 秋アオリも遅れているのか? | トップページ | ゼロ行進発車オーライ。。 »