« 18年9月10日  とりあえず・・・釣 (--) | トップページ | 18年9月18日  秋本番 »

2006年9月17日 (日)

18年9月17日  鮪が高沸しているのだ

鮪の価格が上昇しているという。漁獲量の制限で、延縄漁船が廃船に追い込まれていることに反比例して、多くの国で鮪料理を食べ始め、必要量が増えているという。

淡水魚が食材の中心だった中国内陸部では、経済の繁栄とともに中産階級が増え、道路網や鉄道の整備と、冷凍技術の進歩に伴って、鮮度の良い海水魚のおいしさが認識され始めたとか・・・人民の数を考えたら末恐ろしい f(^^)

もちろん、日本食や回転寿司が、世界的なブームになっていることも、大きな原因のひとつでしょうが・・・鮪好きの日本人にとって、この食文化の衰退にもつながりかねない事象は、悩ましい問題でもあります。

あたしゃ、特に鮪(特にトロ系統)が好みでは無いので、高価になっても、さほど問題は無いと思っているのですが・・・皆様方におかれましては m(^^)m

難しい話は安部さん任せるとして、我々、庶民の好みの魚は、鮪を除いたら何だろうか・・・・と考えてみても意味がありません。当然地域によって違ってくるでしょうからねぇ。

では、自分自身は、と考えれば、何が無くてもイカさえあればいいっかぁ・・・簡単! 単純! ノー天気過ぎますかねぇ。もう一種類位は考えないといけません m(^^)m

そこで、無い脳味噌を搾り出して、考え付いた結果は・・・・・鯵 鯵  鯵 鯵 だぁ

考え付いたら、早速、釣に行きます(なんじゃそれ!) f(^^);

つり宿情報など見ると、久里浜沖で大アジが釣れているらしい。確実に数を確認するKI丸情報以外は信用ならないが、それでも日並さえ良ければ、クーラー満タンのこともあるようです。

毎度のように、第一、第三休日は潮回りが悪い。今回も長潮というめぐり合わせ。暦の起源を考えれば、当たり前田のクラッカー(サブ~)・・・それにしても・・・日並が (^x^);

しかし、欲得は隠せないものです。我が家にある一番大きなクーラーボックスを抱え、28年ぶりに夫婦橋から、アンドンビシでのアジ釣に出船しました f(^^)

当時使っていたサクラのロッドは、行き先不明になったまま。ここは一番、アナリスターヤリイカ180の登場・・・先調子過ぎるけれど、ゴムクッションで何とかなりそうだ。

7時半の出船で、中型の数狙いの作戦か? 久里浜沖の深さ45mから開始。コマセが利き始めるまではなにも釣れない・・・一日は、しずか~~~に始まりました (爆

一時間が経過するころから、ポツポツと釣れ始め、本命の大型1匹・中型6匹・小型2匹と、ソーダガツオ1匹を確保。こういう状況が続いてくれれば申し分ないのだが・・・続かない。当りはお約束かの如く、ピタリと止まってしまった ToT 

各方面からアジ釣船が集まっている、観音崎沖の大型船航路上の、深さ70mに移動しますが、ここでも期待通りには釣れません ToT ToT

時折、海上保安庁の監視船に大音量のスピーカーで注意を促され、大型船を回避しながらの釣となりました。

180917agi01

←は15万トンの輸送船ですが、こんな大型船が頻繁に航行しています。漁船の数から考えても、浦賀水道が一大難所というのが分かるような気がします。

危険極まりないこの海域で、釣り続ける他船の様子からも、魚を引き上げるような動作はうかがえず、移動をしては航路上に戻ることの繰り返しのようで、おそらく他の根回りも釣れていないのでしょうねぇ。

二枚潮なのか、魚は掛からずとも、重いビシの引き上げ作業は十分に体験できた。そんな体験の副産物として、仕掛けを大量に消耗します。

船の釣は初めてという3人が右隣の席でしたが、小さなカレイを4匹も釣って喜んでいるから、なおさらですが、釣は楽しくが原則ですからねぇ・・・笑顔で我慢だ ^^)ゞ

終了1時間前あたりから、ようやく鯵が姿を見せ始め、大型1匹・中型2匹と大きなマサバを1匹追加して、本日のアジ釣もつつがなく終了いたしました。

180917agi02

終了間際に左隣で、大きな縞ガツオ(エチオピア)が釣れましたが、200m以深の釣りものと考えていたので驚いてしまいました。しかし、10号のムツ針と3号のハリスで、よくぞ上がったものだ。

今回も、持参したクーラーボックスの、底が見えるような釣果でした。誰一人として、沢山釣れたという人もいなかったようですが、速報は・・・・・・・・・・大漁!なのだそうだ (^x^);

正確な数を確認されたことも無いのに・・・不思議だにゃぁ ^^);

|

« 18年9月10日  とりあえず・・・釣 (--) | トップページ | 18年9月18日  秋本番 »

07.魚釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148133/11940421

この記事へのトラックバック一覧です: 18年9月17日  鮪が高沸しているのだ:

« 18年9月10日  とりあえず・・・釣 (--) | トップページ | 18年9月18日  秋本番 »